ヤマティー

先日、旧友に会ったことで不意に昔の事を思い出したら、モヤモヤして収まらないので日記にした話

 

先週末、1年ぶりくらいになる旧友に会って、会う度に恒例のようになっている「最近みんな何してるのか知ってる?」という近況報告のような話をしたんスね。

で、思ったよりもみんなの生活の変化は無くて、もうこの年になると身を固めに行ってるなァという実感だけが湧いたんスけど、気が付いたらずっと結婚の話ばっかりしてました。

自分の周りでは1人の時間が欲しい人が多いせいか、結婚後に生きがいを失い、辛そうな顔をしているヤツばかりなんスね。

その中でも、 唯一 幸せになっていると思うその友人は、子供の為に生きることが最善になっていて、「自分が主人公じゃなくなった」と言っていました。そういうものなンですかね。

言葉に重みがあって、ヘラヘラしている俺にはまだ出来そうにない……。

 

とまぁ、それはどうでもよくて、まぁよくないンですけど、今回の話はそれがメインではないです。

今回、その友人と別れた帰路で、人生について考え、色々と昔のことを思い返していたら、その途中で中学校に入学したての頃の話をふと思い出したんスけど、モヤモヤが収まらなくなったんスね。

なので、スッキリする為に、詳細を思い返しながら文章に起こしていく、という内容です。

 

(本題) 

中学1年になったばかりの初日に、初めての教室で、初めて見る同級生が多いので緊張しながら、とりあえず小学校が同じだった友人としばらく話していたら、角刈りに色付きメガネのヤンキー上がりみたいな男が入ってきたんスね。 まさか、違ってくれ、と心の底から願ったンですけど、残念ながら担任でした。

後に「苗字」に「ティーチャー」を組み合わせたニックネームの「ヤマティー」と呼ばれる、学校内でもトップレベルで強面の教師でした。俺は本当に教師運が悪い(高校時代のアレゲな教師についても、そのうち機会があれば書きたいと思います)。

予想なんて出来るはずもない、異常な見た目の、明らかにヤの字な空気の担任を前に、クラスの生徒全員がメッチャ緊張して、尋常でない沈黙の空間になってましたね。

そんな中で自己紹介が始まったんスけど、当然みんなビビっていたンで、陽気なボケとかふざけるヤツなんかは現れず、事務的な自己紹介がずっと続いていた気がします。

まぁ、ここまでは良かったんスね。

初日だったか、次の日だったか、いつか具体的な日は忘れたんスけど、クラスの色々な係を決める時間が始まったんスね。いわゆる図書係とか、保険係とか、いわゆる雑用を生徒に押し付けるシステムのアレです。

そこで、特に希望が割れることもなく、淡々と、穏やかな空気で進んでいったんスけど、そこそこ仲良く話せるようになったK(仮名)が何らかの係に立候補した際、ヤマティーが「良いと思う人~」と言った後に、笑顔で「ダメだと思う人~」と言ったんスね。

これまでの流れでは、「良いと思う人~」→挙手→決定、という流れが続いていたところ、突然の例外の展開だったので、もしかしてこれはボケるタイミングでは?と思って、小学校からの友人の M(仮名) と一緒に、手を挙げてしまいました。

小学生~中学生の男子は、ボケたりふざけたりするタイミングがあったら、つい飛び込んでしまいたくなる性質があるので、仕方ないですよね。ただ、こればっかりは完全に、罠でした。

ヤマティーがその直後に、急に真顔になり「何がダメなんだ?」と聞いてきたんスね。もちろん予想できるわけもない展開に、俺とMは「えっ……えっと……」と、どもるばかりで答えられるわけがないんスよね。

しばらく困っていたら、ヤマティーがメッチャ近寄ってきました。机を派手にかきわけ、蹴飛ばしながら。モーゼ(物理)。

俺に鼻息がかかりそうなくらい近付いたヤマティーは、あごを上げ、プルプル震えながらメンチを切り「ふざけるんじゃねぇぞ」みたいな事を言った気がします(うろ覚え)。

その後、俺とMはみんなが見ている前で、Kに謝罪することになりましたが、謝罪されたKからも「あ、うん……」と予想外の展開にどうしたらいいのか分からない、といったような反応が返ってきました。そもそもみんな冗談だって分かっているのに、何なんだよ。

 

で「これは俺が悪いのか?」というモヤモヤなんスね。ようやくたどり着けました。

ふざけている事をちょっと諭すだけで良いンじゃないンですかね。

今にして思うと「中学時代からはお前らに社会の洗礼を浴びせるぞ」というメッセージだったのかもしれませんが、それにしてもやり方が突然な上、やり過ぎじゃないでしょうか?

その後は、特に大きく怒られる事もなかったですが、授業中に急にキレて場を支配しようとする、謎の展開が数回あったような気もしますし、たぶん、教師の立場を利用して優位に立ち、気持ち良くなっていただけ、なンでしょうね。

 

(余談) 

高校に入ってから風のうわさで、ヤマティーは同級生T(仮名)の母親(未亡人)との不倫がバレて離婚。そのままTの母親と結婚したと聞きました。 真偽は不明ですし、その後どうなったかは知りません。

大学に入ってから風のうわさで、 友人のMは消費者金融から金を借りてセルシオを購入したと聞きました。半年ほど前に破産者マップが話題になった時に、自宅の近くを調べてみたら、Mは自己破産してました。たぶんうわさは本当なんじゃないかと思います。

 

諸行無常。

(2220 文字)

タイトルとURLをコピーしました