スパイスからのカレー研究 試作 5

目的

カルダモンとシナモン、ジンジャーを強めに試してみる

材料(4人分)

(A)スパイス
・クミン 大さじ1
・コリアンダー 大さじ1
・ターメリック 小さじ1/2
・カイエンペッパー 小さじ1

・クローブ 小さじ1/2
・シナモン 小さじ1
・カルダモン 小さじ1

・サラダ油 大さじ8

・塩 小さじ1弱(適宜味見をしながら調整予定)

(B)その他
・トマト缶(カット) 1缶

・ヨーグルト 200g

・オニオンペースト(ハウス食品) 1袋

・ニンニクチューブ 大さじ1
・しょうがチューブ 大さじ2

(C)
・鶏ムネ肉 600g

手法

フライパンに(A)を入れ、中火で焦げないよう撹拌。

(B)を加え沸騰してから(C)を加え、弱火にして煮込む。(20分程度)

味見後に味が弱ければ塩を追加。

結果

(前回と同じ見た目なので写真は省略)

 ヨーグルトを増やしたせいかトマトの酸味が目立ってしまった。砂糖を後追いで混ぜるとバランスは改善した。

引き続きクローブがやや強く主張。

甘味は適当。

風味の刺激はまだまだあって良い。

やっぱりコクが足りない。

反省・考察

コクを出そうと追加したヨーグルトは酸味を増しただけだった。砂糖は酸味のバランスを大きく改善したので、次回から追加しても良い。

クローブは更に半量にすべき。

俺の舌が刺激に鈍感なのか、ショウガやカルダモンの刺激がまだ足りないと感じた。他で補う方法(たとえばブラックペッパー、ナツメグなどか?)も考えていくべきか。

コクが足りない分はやはり生クリームやバター、ココナッツミルクで補うべきか。

あえてナンプラーを使用しタイ風にするのも捨てがたい。

次回の課題

新しい食材・風味を検討。

引き算しつつ、アジョワンやフェンネルも使っていきたい。

(709 文字)

タイトルとURLをコピーしました