FACTFULNESS(ファクトフルネス)読了

誕生日プレゼントとして頂いた「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」をようやく読み終えました。 

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 | ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド, 上杉 周作, 関 美和 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド, 上杉 周作, 関 美和のFACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣。アマゾンならポイント還元本が多数。ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロ...

毎日、本当に少しずつ読み進めていた結果、かなり時間がかかってしまったんスけど、その分、長期間触れることができたンで、サッと読み流すよりも血肉として身に付いたンじゃないかと思います。

 

読む前は「騙されやすい情報に対する○○つの技術」みたい内容を延々羅列する本だと思っていたんスけど、まぁ概ねはその通りなンですが、この本の何より大事な論旨は「お前の常識は間違っていて、世界は思っているより良くなっている」であって、その手法として「事実に基づいて判断しろ」というものでした。

何はともあれ、この本を読んだことで俺の心の中にある世界の解像度が上がって、視界が少しだけクリアになって、生きやすくなった気がしました。人間にとって、恐怖や心配は「何か分からないという事がある」という状態が原因じゃないスか?

 

ところで、この本の冒頭にある「意外なクイズ」を試せるサイトへのリンクを貼っておくンで、興味がある方は試してみて下さい。

『ファクトフルネス(FACTFULNESS)』チンパンジークイズ
世界の事実にまつわる12の質問にチャレンジ

俺の成績は2問正解で、無事にチンパンジー以下の成績でした。むしろ3分の1(4点)を超える人はいるんスかね??

どういう思惑があるのか、なぜ間違えてしまうのか、知りたい方は是非ともこの本を読んでみて下さい。

 

というワケで、どう意識しようが回避できない人間の思考を受け入れつつ、ちゃんとクリティカルシンキングが出来るように心掛け、自分の誤りを素直に認められる強さを身に付けたいと思います。

(701 文字)

タイトルとURLをコピーしました