確定申告を無事に乗り越えられました

確定申告を(たぶん、ほぼ)無事に乗り越えられました。

e-Taxの不満は色々ありますが、もう考えるのもイヤなので無かったことにして、で、結局印刷して投函することになりました。

 

ところで、大事なことは去年に全て書いてありました。

やっぱり、苦労したことはちゃんとメモしておくと、後から本当に助かりますね。

「コーヒーと甘味がメッチャ重要」
「BGMがあると捗る」
「レシート1枚の整理でも始めると進められる」

本当に重要な事は全部知っていた。

 

そう言えば、ここ最近ゆっくり読み進めている、池谷 裕二 著『脳には妙なクセがある』という本に似たようなことが書いてあったんスね。

脳には妙なクセがある (新潮文庫)
コミュニケーション最強の武器となる笑顔は、“楽しい”を表すのではなく、笑顔を作ると楽しくなるという逆因果。脳は身体行動に感情を後づけしているのだ。姿勢を正せば自信が持てるのもその一例。背筋を伸ばして書いた内容のほうが、背中を丸めて書いたものよりも確信度が高いという─。とても人間的な脳の本性の「クセ」を理解し、快適に生き...

どんな行動や感情も、脳のシナプスの反射(脊髄反射の意味ではなく広義の意味での反射、≒反応)に過ぎず、最初から無意識的に(脳としての)答えは決まっている、ッていう話なんスね。

じゃあ全く考えなくても良いンじゃないか、という事ではなく、神経質に悩む必要は無い、くらいの意味で捉えると生きやすくなるといった内容でした。

あとは「より良い生活を心がけて過ごせばより良い反射(反応)が出来る」ともあり、確かにそうだなァと。自分も、もう少しあまり腐らずに、より良く生きたいと少しだけ思いましたネー。

 

本当に自分のやりたい事は自分が自ら決めた訳ではなく、環境や遺伝子によって作られた脳内が勝手に決めただけで~みたいな話をすると「俺はちゃんと自分で考えてる!」と怒りそうな人もいそうですが、これメッチャ面白くないスか?これを踏まえて「自由な行動とは何か」ッて考え始めるのも楽しいですし。

そのまま実用的では無いんスけど、思考実験するにはメッチャ良い内容が色々書いてある本でした(まだ読み終えてない)。

タイトルとURLをコピーしました