毎日更新することについて

可能なら毎日更新した方が良いという話。

 

以前ヒカキンが、クォリティが低くても毎日動画をアップすればファンが増える、みたいな事を言っていたのを見た記憶があるんですけど、多分本当だろうって、さっきシャワー浴びながら確信したんですよ。

本当に、ついさっきまでは、流石にクォリティ重視した方が良いだろ、と思っていたんですけど、まぁヒカキンが言うくらいだから理由を考えていたんですね。

で、想像して気付いたんですけど、確かに毎日更新があるサイトだったら、俺もブックマークなり常にタブに表示しておくなりして、ずっとチェックするな、って。俺も Google Chrome のタブに Amazon Prime の「内村さまぁ~ず」と「シュタインズ・ゲート」がずっと残ってるンすよ。毎日ブラウザを起動する度に更新していて、もし新しい動画がアップされたらすぐに気付けるじゃないですか。まぁ本当は通知が来るような何か使った方が良いと思うんですけど、意外と通知って気分が害されるから、結局使わない事多いですよね。そうでもない? 俺だけ?

じゃあコンテンツの質が低くてファンが付かない場合は?って事についても考えてみたんですけど、以下2点の結論になりました。
「時間をかけても必ず良いコンテンツが出来るわけじゃない」
「数打てば当たる上に技術も身に付く」
たぶん合ってると思います。

某氏の恋愛工学によるナンパのコツと同じく、コンテンツのヒットにも「ヒット=ヒットレシオ×試行回数」の法則が成り立つと思います。ヒカキンでさえ力入れた動画が伸びない事に度々悩んでましたし、結局、数を打てば当たるみたいな事を言ってた気がするので、たぶん事実です。人気 YouTuber が言ってるんで、まぁ、本当はあんまり覚えてないンすけど、たぶん大筋は合ってると思います。

なので、今後はクォリティの低い日記になることを恐れず、なるべく毎日積極的にアップし続けたいと心に刻んで、寝ます。

 

最近のエンタメ

America’s Got Talent(アメリカの TV 番組):何か一芸を持っている人が発表して、賞金を貰う番組。You Tube にアップされているのを延々視聴してしまった。Tape Face というパフォーマーと、腹話術でウサギを歌わせる少女が最高だった。

(951 文字)

タイトルとURLをコピーしました