果物の甘さについて考えていた

果物の甘さの増減と、味のバランスについてずっと考えていた話

 

果物って糖度が高ければ高いほど良い、っていう風潮あるじゃないですか。

それならスイカに塩じゃなくて、砂糖をかける方がメッチャ合理的なのでは、って考え始めたんスね。

 

塩で甘さが強くなるのは勿論知っていて、たぶんギャップで甘さが引き立つからだと思うンですよ。

甘味の正負の差、絶対値が大きければ大きい程良い、というか。

これが・・・

こう!

 

でも、それなら砂糖を足せば更に強いンじゃないかと思うんスね。

最強に見える

そう思って色々検索してみたら、中国や韓国、ミャンマーではスイカに砂糖かけて食べるらしいという情報が見つかりました。

日本でも30代以上には、グレープフルーツに砂糖をかけて食べるのが当たり前だという人も居るみたいですし。

果物に砂糖は、割とアリっぽいですね。そもそも果物を砂糖漬けにしたスイーツもあるくらいですし、相性が悪いわけ無いですよね。

 

とは言え、ただ甘いだけでは確かに美味しくないと思うので、別の要素があるンじゃないかという可能性も考えたんスね。

で、出た結論が「フィニッシュのバランス」です。

 

甘すぎる物って口にした時に、後を引くしつこさがあって、不快になりますよね。

それに酸味が加わると、後味がさわやかになる、と。

で、その甘味と酸味のバランスが重要なンじゃないかと考えました。

 

何となく体感的な、恐らくの仮説なんスけど、酸味って感じるまでに遅くないですか?レモンって最初は一瞬だけ酸味が無くて、甘いじゃないスか。

総合的な味のアタックは甘味とか塩味が決めていて、フィニッシュは酸味とか辛味とかじゃないんスか?たぶん。

強い刺激になり得るものは、身体がビビって遅く反応しがちなンじゃないかと。メッチャ非科学的な、個人的な体感の話なンですけど。

 

閑話休題。

要は、甘さを強くし過ぎた場合、酸味がマスクされてしまって、嫌な後味が残るンじゃないかと。

だから、砂糖を加える場合は、酸味を更に強化する為にレモン汁とかを加えたら良いんじゃないスかね。

酸味がマスクされるので・・・

酸味も強化してやれば良い

合ってるかどうかは知らないですけれど。

 

というわけで、果物に「砂糖」「塩」「レモン汁」を適量加えるシステム、可能性感じません?

そんな事を考えていたら1時間くらい経ってしまって、自分の中だけに仕舞っておくのは勿体ない気がしたンで、まとめて記事にしておきます。

 

どなたか暇な方がいたら検証して教えて下さい。

 

 

最近知ったこと

うどんより、そばの方がカロリーが高い。そうめんはもっと高い。

(1403 文字)

タイトルとURLをコピーしました