MacBook Air(11-inch, Mid 2013)のバッテリーを交換

MacBook Airのバッテリーがヘタってきたので交換した話。

 

タイトルの通りなんですが、使っていたMBAのバッテリーを交換しました。約6年も使っていた事になります。Apple製品は物持ちが良く、コスパに優れてますね。

で、交換するにあたって色々と検索してみた結果、どうやら俺のMBAのバッテリーは公式でディスコンな上、交換は終了しているらしいんスね。非正規品に交換した場合、モノによっては1〜2ヶ月でバッテリーがヘタっている人もいたので、公式の修理対応も候補に入れていたンですが、自前での交換が必然になってました。

で、下記のバッテリーを購入しました。

Bitly

他にも同様の製品はあったんスけど、悪いレビューが比較的少なかった、この製品にしました。ドライバーも付属していて便利。

作業自体は特に問題なく、無事にバッテリー交換は完了しました。

強いて言えば、バッテリーを繋ぐケーブルが、一般的な引き抜くタイプではなく、上に持ち上げて抜くタイプだったことくらいです。引き抜くタイプにに見えたのは俺だけなんスかね。

MBAバッテリーケーブル 表
MBAバッテリーケーブル 表
MBAバッテリーケーブル 裏
MBAバッテリーケーブル 裏

ついでに簡単なホコリ除去もしました。

無事に動作しています。

(527 文字)

タイトルとURLをコピーしました