KUNG FURY と 152kg の机

KUNG FURY Official Movie [HD]

KUNG FURYという約30分のショートムービーの存在を聞いて、観ました。

80年代のうさん臭いサイバーワールドをフィーチュアした作品で、20万ドルを募集するクラウドファンディングで、約63万ドルを集めるという大成功を収めてます。

参考:溢れる80年代愛! クレイジーSFカンフー映画『Kung Fury』無料公開(KAI-YOU)

当時モノのオマージュやパロディが多く、怒涛のストーリー展開をする高密度な作品なのに、その割にテンポが非常に良く、エンタメとして最高の動画でした。

あまりにオススメなので、店舗で流し続ける予定です。ポスターも ebay でポチりました。

 

店舗用に巨大な円卓を購入して、無事に設置しました。

ちなみに配送の直前に、その机の重さが152kgという情報を知り、かつ車上渡しになってしまっている事に気付いたんスね。

車上渡しっていうのは、文字通り、トラックの荷台でそのまま荷物を受け渡す方法なんスけど、まぁ152kgは流石にムチャですよね。

その情報を知ってから色々悩み始めてしまって、例えば「やっぱりムリそうだから平謝りして、持ち帰り料金を支払って、帰ってもらおう」とか「購入した店舗にもスペースが必要になるから電話しなきゃ」とか「下にクッションとか布団、段ボールみたいなモノを置いて荷台から落とそうかな」とか「もし降ろせたら階段は便利屋業者に頼もうかな」とかなんスけど、色々考えていたら、寝不足で昼を迎えました。

まぁ、結果としては重さは普通に15.2kgの記載ミスっぽい感じで、しかも何も言わずとも、荷下ろしを当たり前のように手伝ってもらえました。

福山通運は神。

ただ、そもそもの円卓のサイズが大きい上に、階段が急なので、持ち上げるのはそれなりに地獄でした。

今日の筋トレは「円卓の運搬」ということにします。

 

最近の本

ファスト&スロー:ヒューリスティックだとかバイアスだとかについての本。怪しげな諸々に騙されない為に読み始めました。まだ1章。

(854 文字)

タイトルとURLをコピーしました