テコンダー朴が良かったという話

テコンダー朴という漫画を読んだ結果、風刺だけでなくエンタメとして非常に良かったという話。

ご存知の方も多いと思うンですけど、テコンダー朴というヤバい漫画があるんスね。

テコンダー朴 1-3巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)
Amazonでのテコンダー朴 1-3巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またテコンダー朴 1-3巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

以前1巻を読む機会があったンで、モノは試しと読んでみたら、まぁ、実に名作で、ずっと購入を考えていたんスけど、内容が内容なので、自分の部屋には置きたくない気持ちが勝っていました(品性を疑われかねないので)。

が、今回 Amazon で少しポイントが付くタイミングだという事、やっぱり名作だという事を再認識した結果、とうとう購入を決意しました。

ちなみに、ヤフオクやメルカリに出品されても、ほんの少しだけの割引価格で即購入されるくらい人気で、自分以外の人も同様に「定価で買いたくはないものの一度は読んでみたい」という状況らしいですね。

さて、この作品の内容なンですが、wikipedia の概要に非常に分かりやすくまとめられているので、下記に一部を引用しておきます。

格闘漫画の体裁を取った一種のギャグ漫画的な作品で、徹底的に作中善を主人公・星日(スンイル)を始めとする韓国礼賛・日本痛罵(つうば)の視点から描き、日本人の登場人物が揃いも揃って外道を絵に描いたような悪漢とされるなど、反語法によって韓国・朝鮮人特有の反日思想や歴史観などを戯画化している。また、右翼やITFテコンドーを揶揄する表現も散見される。

最近のポリコレなムードも加味して、まぁ、明らかに危険な内容ですよね。

ここで着目すべきは、過去に嫌韓ムードがネット上で蔓延した時とは違って、テコンダー朴が「反語的にネタにする」という技法を有効に使っていて風刺として優秀な事です。

これは批判に対する強度が非常に高くて、単に「良くない作品だ」と否定してしまうと「妄想と同じステージに立ってしまいかねない」という可能性があるんスね。

要は「単なる妄想」でしかないマンガ内の事を「実際にあった事として取扱うことになる」ので、妄想相手にマジレス乙、必死過ぎワロタとなってしまうリスクが出てくると(まぁ実際にあった事を所々に引用しているから尚更にタチが悪いんスけど)。

そして議論や話題になったりすれば、そもそも風刺自体の目的は達成してしまいます。風刺の勝ち。

とは言え、逆に韓国礼賛派の人が「正しい史実だ」とこの漫画を褒めたところで、皮肉が伝わらないバカ扱いされますし。

もはや勝負するだけ時間のムダなんスよね。

で、これに加えて凄かったのは、この漫画の方向性なンですよ。

ただの嫌韓で終わっていたら、今までのヘイトに毛が生えた程度だったンですが、まさかの2巻で全方位にケンカを売り出したんスね。

以下は先に引用した wikipedia の概要の続きです。

ただし、第2巻からは「韓国・北朝鮮・在日=善、日本・日本人=悪」という構図が第1巻よりも曖昧になっている。

と、要は、いわゆるネトウヨ漫画らしく韓国や北朝鮮にケンカを売るだけでなく、まさかの右寄りの議員に類似した人物まで登場させ、最終的に政治を全てバカにした態度をしてるんスね(これはノンポリ過激派とも考えられますが)。

今までに、社会を全てをネタにしたエンタメは多くなく、個人的に知っているのはサウスパークくらいでした。もしかしたら他にメッチャあるのかもしれないですけど。

全てを平等に敵に回したら、特定の何かに対する差別ではなく、ただの過激な行動を取る存在に転生するので、表現の自由を盾に出来て、社会的に強いんスよね。

このまま突き進んで、政治に限らず、何もかもをバカにしていって欲しいですね。

ちなみに作画やストーリー、キャラクターの魅力等、マンガとしての最低限のクォリティは保っていて、というより、個人的にはかなり高水準だと思えるくらいで、ただの読み物としても十分ワクワクさせてくれるのが素晴らしいです。ディスるだけならただのヘイトスピーチになる所が、エンタメとしての体裁をちゃんと保っています。

加えて、作者の引用元(パロディネタ)が本当に幅広くて驚嘆しました。政治ネタは勿論、他のマンガネタ、インターネット上でバズった画像から、5ch の一部で出ただけのようなマイナーな小ネタだと思われる内容まであるので、完全にこの本を楽しむには「知らなくてもいいような」知識量が相当問われます。

謎のハイコンテクスト作品としての強度が生まれているのは、正直、凄すぎて変な笑いが出ますね。

少し前に話題になった漫画村でも「さすがにテコンダー朴は危険だと感じて、公開自粛した」みたいな本当かどうか分からないエピソードがあり、そういった背景込みでも色々アツい作品です。

近々4巻の発売も控えている今、このタイミングで、みんなも3巻までまとめて購入して待ちましょう。

ところで、さすがに皇族ネタやら部落ネタは、謎の圧力がかかり、伏字になったり改変されて、つまり負けたみたいです。危険過ぎるのか。

世界的に、表現の自由で最強っぽい存在のサウスパークも、ムハンマドネタに Censored を加えましたし、やっぱり手を出してはいけない部分もあるンでしょう。

テコンダー朴 1-3巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)
Amazonでのテコンダー朴 1-3巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またテコンダー朴 1-3巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

(2127 文字)

タイトルとURLをコピーしました