コンビニのコーヒーについて

コンビニコーヒーに対する雑感についてです。特にまとめたり考察した訳ではなく、思い付いた順に書いている上に、途中で寝落ちしかけたので、読みにくいかもしれないです。

 

最近は仕事が終わって松屋で夕飯を摂るルーチンを済ませた後に、そのまま流れで、近くのセブンイレブンでコーヒーを買うことが多い事に気付きました。コーヒーは、いわゆるコンビニコーヒーって呼ばれているドリップ式のマシンを使うやつで、缶コーヒーとか、最近じわじわバズってきているペットボトルのコーヒーじゃないです。

コンビニコーヒーは、他の缶コーヒーとかペットボトルのコーヒーに比べると、幾分か、ちゃんとコーヒーしている感じがするのに、コンビニ商品の中では異常にコスパが良くて、普段使いにメッチャ良いです。

ただ、コーヒーの紙カップが非常に熱くなる点だけはマジで嫌です。あれは熱すぎてカップ持てないでしょ。ファミマだったかは、カバーが別途用意されていて助かった記憶があるんで、コンビニコーヒー界の全社でアレを採用して欲しいです。

あぁ、あと話が変わるんですけど、確かスタバで採用されているあの笑顔の口みたいな飲み口のフタ、何とかならないですかね。飲み口から出てくるタイミングが全く分からなくて、少量なのに火傷しそうになりません?

ちなみにフタは「トラベラーリッド」、手持ちのカバーは「リザーブ」とか「ザーフ」って言うらしいです。初めて知りました。由来はまた今度調べます。

 

コーヒーを買う理由として、筋トレのパフォーマンスを上げる為だ、という口実もあるんですが、たぶん嗜好品として中毒になって惰性で買っている気もしてるンで、同時に罪悪感を感じながら買ってる部分が心にあります。そもそも筋トレしなくてもコーヒー飲んでますし。

自分の為にならない事をやる時に、罪悪感を感じるのは何なんスかね。親に対する申し訳なさですかね。

 

コーヒーが筋トレに良いという、非常に参考になるサイトを見つけて罪悪感を減らしたので紹介しておきます。

コーヒーが筋トレのパフォーマンスを高める〜その科学的根拠を知っておこう – リハビリmemo

 

コーヒーを飲みながらこの日記を書いていたのに、寝落ちしかけたので、多分俺はコーヒーの飲み過ぎで、カフェイン耐性がメッチャついてしまっている気がします。

 

眠気で推敲もあまり出来てないですが、もう疲れたんで、このままアップします。読み辛かったらすみません。寝ます。

 

 

最近のエンタメ

オクトパストラベラーの感想をまとめようとしていたんスけど、存外時間が掛かって、日記の更新が出来なくなったんで、一旦中断して、毎日少しずつまとめていくことにしました。

近々、公開出来たら良いなと思ってますが、別に大それた内容ではないです。感想をまとめたり、文章を書くのが苦手なだけだと思ってます。

(1161 文字)

タイトルとURLをコピーしました