キャッシュレス

キャッシュレス消費者還元事業
2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する事業です。

最近の日本は国家自体がキャッシュレスを推進しているんスけど、7Payで露呈したように、まだまだセキュリティーやらプライバシー保護がガバガバだと思うんスね。

仮想通貨と香港のデモの重要なつながり | CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン
「プライバシーは死んだ」 この言葉をよく聞く。実際、デジタル時代の進化の方向性を語るときに、(ほぼ)広く受け入れられた見識になっている。確かに、我々のオンラインでの日々についての容赦ないデータの蓄積には懸念がある。特にヨーロッパで顕著なように、そうした動きを阻止しようとする規制当局の取り組みもある。 しかし、そうした取...

現金はプライバシーが強力なので、ムリに手放さなくても良いと思ってます。中国なんかはキャッシュレスが進んでいますが、少し前に話題になった香港デモからも分かるように、プライバシーがやはり問題になっていると思うンで。

逆に言うと現金がずっと使われている国は、国家や企業にプライバシーを侵害されていない自由な国、と考えることもできるかと。

とりあえず今は情報がクレジット会社だけで使われている(と仮定できる)クレジットカードで良いんじゃないんでしょうか?

今後も便利とセキュリティー、プライバシー、自由のトレードオフを考えていきたいです。

(398 文字)

タイトルとURLをコピーしました