心理的エントロピーで説明がつく色々(フロー体験入門を読んでいる途中のメモ)

「心理的エントロピーが増えると心理的エネルギー(≒やる気)が減る」

  • 大人になると心配事が増え何に対しても集中して取り組めない
  • やるべき事をリスト化し予定を立てると行動できる
  • 心配事や不安は書き出すと解消する
  • 部屋が散らかってて情報量が多いと集中できない

を説明できる。

 

vita activa(活動的生活=自身を犠牲にしてでも公的な事を重視する)と vita contemplativa(瞑想的生活=孤独な沈思)は両立するし幅を広げる為にはどちらも必要。

創作活動は自己内省的に行うが、発表・交流が無ければ広がらないし、後者だけでは作品は生まれない。

他人の為の行動(≒善)とは、他人の心理的エントロピー、ひいては、世界のエントロピーを低下させる行動のこと。

(323 文字)

タイトルとURLをコピーしました