屁と便の見分け方

うんこを漏らした話とリングフィットアドベンチャーの話。

 

慣れないリングフィットアドベンチャー(Nintendo Switch)で、久々に腹筋を酷使したせいか突然の腹痛がきて、その後に軽い気持ちで放屁しようとしたら、不穏な感触がしたんスね。柔いのが少し漏れてました。

屁と便を見分ける方法は無いという信念があって、以前から、不穏な時は念の為にトイレに行くようにしていたんスけど、今回はイケると過信してしまいました。やっぱりダメでしたね。

リングフィット アドベンチャー -Switch
リングフィット アドベンチャー -Switch

ところで、最近リングフィットアドベンチャーがジワジワ流行ってきているらしいですね。

実は俺も発売後すぐに購入していて、でも、しんどそうなのでミニゲームだけを、ほんの少しだけやっていたンですよね。で、数日前にようやく本編(=アドベンチャーモード)を始めたんスけど、最高でした。メッチャ鍛えられそうです。

 

今までの任天堂のトレーニング系ソフトは露骨にダイエットやら健康を推してくる「有酸素系トレーニング」なモノばかりだった気がします[*要出典]。個人的に有酸素運動が嫌いすぎるので、ずっと避けていたんスけど、ここで筋トレがメインっぽい感じのリングフィットアドベンチャーが来たので「これは!」と思い、即決購入しました。

で、本作を筋トレ目的で購入したんスけど、走るのがイヤすぎて(知らなかった)アドベンチャーモードをやりたくなかったんスね。でも、サイレントモードという「軽いスクワットみたいな動作で走った扱いになるモード」があると知って、実際にプレイしてみたところ、完全に解決しました。床下にも響かないので、賃貸に住んでいる俺でも安心してプレイできるのも良いです。

具体的なプレイの内容はあちらこちらに溢れかえっているので、そちらを見て頂くとして、個人的に良かった点は戦闘ですね。

戦闘は普通にしんどい筋トレをさせてくるハードな内容なンですが、急いでトレーニングしなくても敵がずっと待っていてくれるので、好きなペースでプレイできるのが本当に助かります。逆に言うと、途中リタイアは認められず、トレーニングが完了するまでずっと敵が待ち続けるというスパルタ仕様なので、それはそれでハードなんスけど。

 

ちなみに俺は毎回腹筋を鍛える度に下しがちなので、今回も来るのかな、と思ってたんスけど、やっぱり来ましたね。

逆に言えば、腹筋がしっかり鍛えられているという事だと思うので、漏らしたこと以外は良かったと思います。

ちなみに調子に乗って、現在の運動負荷は26に設定しています。そのうち30を目指したいです。

(1077 文字)

タイトルとURLをコピーしました