小籠包の話

俺は小籠包をウリにしている中華料理屋の記事をwebニュースで目にしてから毎日ジワジワと小籠包を欲するようになってきて、とうとう無性に食べたくなってしまったので件の中華料理屋へ行って小籠包を食べてきた。

俺は外食でメニューを選ぶ際に取捨選択に困りがちで何故ならワザワザまた2回目に来ることを想定してとりあえずコレと選んでしまうと存外2回目に来るのがずっと後になってしまう可能性があるし食べたかった物を食べ逃してしまうリスクがあるからでそれでも食べたいもの全部は食べきれないので理想は複数人で行って大量のメニューを1口単位でシェアすることだけれど現実的ではないので結局まぁ妥協するしかないんだけれど、大体は面倒くさくなって無難なコースを選択してしまうし、今回もそうした。俺は優柔不断だ。

 

その店には小籠包の食べ方を指南する紙が置いてあり、手順としては・・・

1.小籠包の上の閉じてある部分を慎重に箸でつまんでレンゲに乗せ
2.小籠包本体に箸で穴をあけてレンゲに漏れた肉汁を吸い
3.残った小籠包に酢や醤油をかけて食う

というものだったけれど、俺の知っていた知識では

1.小籠包の上の閉じてある部分を慎重に箸でつまんでレンゲに乗せ
2.小籠包本体に箸であけた穴から酢や醤油をかけて冷やし
3.一気に食う

だった。

ググってみたところ店舗が指南している前者の方法がどうやらメジャーらしくて俺のやっていた食べ方は中国の一般的な正しい食べ方だと思っていたのに全然出てこないし一体どこで習ったのか全く記憶にない。どう考えても俺の食べ方の方が汁を先に吸うより上品だし、何より酢醤油をかけて冷ますという知識がもっともらしいので本当にどこかで聞いたんだと思う。

 

おわり

(712 文字)

タイトルとURLをコピーしました