ゾゾスーツが来た話

念願のゾゾスーツが来た。待っていた。

ゾゾスーツのデザインの変更について俺にはネガティブな感情しかないことをtwitterで全力で愚痴ったのでそれ以上言う必要は無いと思うので語らない。

ここでは実際ゾゾスーツを試した感想を書いてみる。

まず最初に、俺がゾゾスーツの入った袋を開封したらスーツと一緒に折り畳みの紙製のスマホスタンドが入っていたけれどそこには「70cmくらいの机にセットしろ」という内容の文字が書かれていて人によっては用意できない可能性があるんじゃないかと心配になった。ちなみにパソコンデスクは大体それくらいの高さなので覚えておくと良い。

その後に俺はゾゾスーツを着用する時に正しく着用できているのか分からなかったので不安な状態のまま計測を開始したけれど、本当は着用方法についての詳細な説明がもう少し欲しかったし、特に肩から首にかけて発生したシワに関しては未だに疑問が残ってる。

身に着けたゾゾスーツは体型を測る為だけあってか細身の俺でもキツい部分があったけれどそれよりも最悪だったのは熱で、5月なのに何故か暑くなってきたこのタイミングで俺がゾゾスーツを試したら焦熱地獄のようなサウナスーツになってしまい慌ててクーラーを強めた。

そしてアプリから無情にも発せられた「2mほど離れて下さい」といった旨の音声に対して「俺の部屋にそんな広い場所は無い……まさか外出しなければいけない可能性が……」と想像して絶望したけれど実際は1mぐらいで許された。許されたのは良いんだけれど、この場所の調整は非常にシビアで「もう少し前に」「もう少し後ろに」「見つからない」と言われ続けた結果ここのフェーズでトータル30分程が費やされたと思う。

そして問題の計測フェーズ。時間をかけて撮影するも最後にアプリがフリーズしたり謎の熱暴走したりで結局アプリがそのまま落ちる事が数度あった上にその後は位置調整と撮影を完全にイチからやり直す羽目になった。何が原因でそうなったのかは分からないけれどスマホ上でアプリを切り替えずに辛抱強く待ち続けることは重要なポイントだったと思う。無間地獄。

肝心のスーツの計測精度は時間をかけただけあってそれなりに高かったと思う。俺のジャストサイズのジーパンの長さを測った結果がほぼ同じ値だったから。肩幅はやや怪しい。

測定後にジャストサイズのTシャツとジーパンを提案してくるのは営業的に流石だと思った。思わず試したくなる。試さなかったけれど。

(1018 文字)

タイトルとURLをコピーしました