腹筋ローラー

腹筋ローラーを立ちコロで7割の距離くらいで限界まで追い込み。

 

俺は中二病をこじらせてから天邪鬼な性質があって、それが転じて「他人が興味を持たない無意味な事に対してムリに意義を見出して面白半分で没頭する」という意味の分からない行動を取るのが俺を構成する重要な要素みたいになってしまって、例えば円周率をちょっとだけ多く言えるとか、元素記号とその名前を一致させられるとか、雑学を知っているとか、みたいな自慢できるか微妙なラインの物事が積み重なっていった。そして現在、筋トレの追い込みもニヤケながら出来るようになった。これは喜ばしい。

それでも昔から腹筋を追い込むのだけは難しくて、途中でふと、これ以上は内臓にダメージがいくかもしれないという状態になってしまい、途中で腹筋のトレーニング中止してしまう。その後に高確率で便意が来るので、恐らく腹筋が弱すぎて、本当に内臓にダメージがあって、蠕動運動を活性化させているんじゃないかと思う。

 

腹筋ローラーはその点、すごい勢いで腹筋に刺激を与えるので、一気に追い込むことができ、諦めがつく前に腹筋の限界を迎える事が出来る。それに安い(千円くらい)。

 

最近のエンタメ

コリドール(ボードゲーム):Board Game Arenaにてオンライン対戦を積極的にプレイ。しばらくプレイしてなかったら下手になっていたので、再勉強中。

(572 文字)

タイトルとURLをコピーしました