PurseIOを使う

この記事にはPurseIOの使い方・手順をまとめてありますが、あくまでも個人的なメモや記録になります。本件についての問い合わせについて正確な回答は保証できません。また、利用の結果生じた損害について当方は一切責任を負いません。全て自己責任でよろしくお願いします。(2014/11/26 現在 記事作成)

 ※文字ばかりで見づらいです

 ※記事は未完成です

概要

この記事はPurseIOを使ってAmazonの商品が約25%引きで家に届くまでの流れのメモ。

仕組みを簡単に言うと「Amazonの商品を代わりに買ってくれたらビットコインで支払うよ、20〜30%くらい安い料金だけどな!」というもの。

利用の際、事前に必要なものは以下の通り

  • ビットコインの口座(アカウント)
  • 購入に必要な金額分のビットコイン
  • Amazon(co.jpでも可能)のアカウント

流れとしては

PurseIOのアカウント作成 → ほしい物リストを作成 → 料金を設定 → ビットコイン(デポジット)を送金 → 購入されるのを待機 → 商品到着

となる。

※ここではビットコインの口座開設や仕組み諸々については割愛させて頂きますので、詳しく知りたい方はググって下さい

はじめに

PurseIOの存在を下記のブログで知ったので試してみた。

アマゾンのあらゆる商品が20%~30%引きで購入できるサイトが登場(大石哲之blog)

なぜこんな不利な条件みたいなのが成り立つのかというと、どうやらアマゾンのポイントやらギフト券を腐らせてる人がいる&ビットコインの購入には結局手数料がかかるから、とのことらしい(たぶん)。

実際試してみたら、ビットコインへ換金→即PurseIO使用で、ほぼ確実に安く入手できることが確認できたので、お暇な方はリスクを承知で試してみて欲しい。

以下にその手順をメモ。

アカウント作成

特に悩むことは無いと思う。

PurseIOへアクセスしSignUpをクリック、必要事項を入力すれば作成できる。

Referral code に Xrnxml と入力しておけば俺に紹介料が入る可能性があるので、この記事が参考になったなら入力して欲しい。是非とも入力して欲しい。

Referral code にXrnxml だからね。

Xrnxml だよ。

メニュー

いざログインすると、左にメニューが出てくる。

以下解説

Transactions:現在行っている取引を見られる。

Spend BTC:Amazonの商品をビットコインで安く購入。

Buy BTC:現金でAmazonの商品を購入することでビットコインを入手。

My Wallet:ビットコイン送金・返金用アドレス、現在のデポジット&エスクロー金額などを見られる。

My Settings:設定色々。電話認証や2段階認証の設定、refferal codeの確認もここから。

Getting Started:使い方説明(英語)。

リスト作成

まずは Amazon.co.jp で購入したいものを登録した「ほしい物リスト」を作る。ここに登録した物を誰かに代わりに買ってもらうことになる。商品は同時に複数登録しても良い。

注意点として

1.設定で「公開(リンクをシェアでもOK?未確認)」にしておく

2.郵送先を入力しておく

3.マーケットプレイスは不可

の3点が挙げられる。気をつけよう。

リスト作成後「共有する」をクリックし、固定リンク(”http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/○○○○○○○○○○○○”といったアドレス)をコピーしておく。

PurseIOのメニューに戻り、Spedn BTC をクリック。

以下のように入力する

Create WishList :ほしい物リストは作成済みなので無視して良い

Paste the wishlist URL :ほしい物リストのアドレスを貼り付ける場所

Shipping preference: I want free 2day shipping(Amazon Prime) を選択するとお急ぎ便での配送になるが、お急ぎ便ユーザー以外からの購入は期待できなくなる。割引率を引き下げるならアリか?お急ぎ便の希望が無ければ Ground shipping is acceptable を選択しよう。

全て終えたら Submit をクリック。成功すれば次の料金設定へ進む。

料金設定

無事にリストが送信されると、オーダー番号や料金が記載された画面が表示される。ここで表示されている Discount 8% Learn more の数値の部分が実際の割引率になる。

例:1000円のほしい物リストで20%に設定した場合、800円相当のビットコインで支払うことになる(=買い手は1000円で商品を購入する代わりに800円相当のビットコインを得る)

ちなみにこの設定は買い手が付くまで、いつでも変更できる

※Buy BTCで表示されるリストはビットコインの単価が安い順に並ぶため、あまりに無茶な設定では買い手が付かないと思われる。商品が高いほど割引率を下げるのが現実的。ちなみに2000円相当の商品では、30%だと反応が無く20%だとすぐに成立した。25%前後が妥当かもしれない。要検証。

10%以下の設定では24時間以内の成立を保証すると書いてあるが、下に小さい字で ”The guarantee does not apply outside US or to Amazon Gift Cards.” つまりUS限定なので気をつけよう。

割引率に応じてFee(手数料)が変更されることにも注意しよう。

入力を終えたら submit order をクリックし、送信。

リスト登録に成功した場合 Transactionsをクリックするとほしい物リストが追加されていることが確認できる。

送金

メニューの My Wallet をクリックすると、Add funds と書かれた項目の下にビットコイン口座のアドレスが書かれている。ここへ予め必要な額のビットコインをデポジットとして送金しよう。

注意点としては、必要な額が送金されるまでリストには並ばない、ということと、送金後の確認に少し時間がかかることくらいか。

無事に送金が完了するとTransaction に登録されたリストの状態が Waiting for buyers になる。

必要なビットコインの額は商品の元値ではなく、割引後の価格相当(+α?)のビットコインになる。

※自分の注文がどこに並んでいるか確認するには Buy BTC をクリックし、Display orders from: を Japanにしよう。日本の注文が並び、その中に Purchase ではなく your order になっている注文があるはずだ。

支払い

誰かが自分のほしい物リストを購入するとメールが届き、Transaction に登録されたリストの状態が Buyer has ordered wishlist items になる。リストをクリックし詳細を開き、Confirm delivery of an item を押してビットコインを送信する。送信が遅れると悪い評価が付くかもしれないので気を付けよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加